【最新・厳選】登録マストな国内オススメ取引所 4選!

仮想通貨の取り引き(購入・売却・送金など)を行う上で欠かせない「取引所・販売所」ですが、数ある取引所の中からどの取引所に登録をすればいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

現在、日本国内には金融庁に登録されている取引所だけでも16事業所があります(2018年1月現在)。このほかにも「コインチェック」のように金融庁には登録されていないけれど信頼性の高い取引所もあり、その数はいまも増え続けているため特に初心者の方にはどの取引所に登録すればいいのか分かりづらいのが現状ではないでしょうか。

このページでは、数ある取引所の中から特におすすめの取引所をご紹介していきます。
ぜひ参考にされてみてください。

各取引所の違いとは?

同じ仮想通貨の取引所ですが、それぞれに違いや特徴があります。

例えば、取り扱っているコインの種類に違いがあったり、手数料に差があったり、レバレッジ(FX)取引ができたりと、それぞれの取引所が強みを打ち出しています。

そうした各取引所の特徴を踏まえながら、自分の投資のスタイルに合う取引所を選択できると良いでしょう。

また1カ所の取引所のみを利用するだけだと取り引きの幅が狭まってしまいますので、いくつかの取引所に登録をして、それぞれの強みや特徴を生かして使い分けることをおすすめします。

また仮想通貨では、国内・海外を問わず取引所へのハッキング被害なども多く発生しています。大切な資産がハッキング被害を受けて失ってしまうリスクもゼロではありません。いくつかの取引所を活用し資産を分散させることで、ハッキングからのリスクも分散できますので、この機会に複数の取引所への登録を済ませておきましょう。

取引所を選ぶ際のポイントは?

取引所を選ぶ際に押さえておきたいポイントがいくつかありますが、まず最初に押さえておきたい点は限られています。重要なポイントを以下に挙げてみました。

① 取り扱い銘柄の種類
② 取り扱い銘柄の数
③ 取引手数料や送金手数料
④ 使いやすさ・操作性の良さ
⑤ 安全性・信頼性

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

① 取り扱い銘柄の種類
仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、ビットコインだけではありません。有名な通貨ではイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ファクトムなどがあります。こうしたビットコイン以外の通貨はアルトコイン(Alternative Coin/代替通貨)と呼ばれ、無名のものまで合わせると1000種類以上の仮想通貨があると言われています。

各取引所ではビットコインやイーサリアムといった有名な通貨は皆取り扱っていますが、ライトコイン、リップル、ファクトムなどのアルトコインは扱っている取引所とそうでないところがありますので、事前に取り扱い銘柄を調べてみることをおすすめします。

② 取り扱い銘柄の数
続いて押さえておきたいのは取り扱い銘柄の数です。①でご紹介したアルトコインを含む仮想通貨を何種類取り扱っているか、自分が取引したい銘柄の通貨を取り扱っているかをしっかりと確認しておきましょう。

③ 取引手数料や送金手数料
続いては手数料についてです。仮想通貨の売買についてはどの取引所・販売所でも手数料無料の場合がほとんどですが、他の取引所や海外の取引所へ送金する際に発生する送金手数料は各取引所によって異なってきます。仮想通貨の取り引きに慣れてくると海外の取引所への登録や活用が増えてきて、自ずと送金も多く発生してきます。各取引所の送金手数料を事前にチェックしておくと良いでしょう。

④使いやすさ・操作性の良さ
仮想通貨の取り引きは慣れるまではチャートの見方ひとつ取っても初心者には難しさを感じることが少なくありません。さらに取引所での指値取引などは始めたばかりの初心者にはハードルが高いように感じてしまいます。そんな中、PCサイトでの分かりやすさやアプリの使いやすさなど、操作性が高い取引所は安心・簡単に取り引きができるのでオススメです。

⑤ 安全性・信頼性
最後は安全性・信頼性です。別の記事でも触れましたが、大切な資産がハッキング被害に遭ってしまうということはなんとしてでも避けたいところです。セキュリティ面での安全性や公正な取引が行われているという信頼性の高い取引所を選んで活用するようにしましょう。

取引所と販売所の違いについて

「取引所」とはその名の通り、売り手と買い手が直接「取り引き」を行う場所です。例えばあなたがビットコインを150万円で売りたい場合には、自分で150万円の値をつけて売ることができます。150万円で買う人が現れれば取引成功ですが、その値で買う人が現れなければずっと売れ残ったままになってしまいます。「取引所」は相場の価格を加味しながら売れる金額・買える金額の値をつけて売買する必要がありますので、どちらかというと仮想通貨の取り引きにある程度慣れてきた中級者向けになります。

一方で「販売所」とは仮想通貨を販売している場所を指します。銀行などにある海外通貨の両替所をイメージすると分かりやすいでしょう。両替所のように、買値は安く、売値は高く設定されていますので、「取引所」に比べるとレートは若干悪くなります。その代わりに売れ残りや買いそびれといったことの心配がありません。売買を行った瞬間に売買確定となりますので、安心して取引が可能です。

「取引所」と「販売所」にはそれぞれにメリットとデメリットがありますので、ご自身のスタイルに合わせて使い分けてみると良いでしょう。

厳選! 登録マストなおすすめ取引所 4選

それでは、お待たせいたしました。
さっそくおすすめの取引所をご紹介していきたいと思います。

第1位 ザイフ(Zaif)

堂々の1位はザイフです。ザイフは「取引所」になりますので自分で自由に値をつけて通貨の売買ができます。また「販売所」の相場価格がに比べて優位な価格で取り引きができますので、短期運用を目的に頻繁に売買をされる方には特におすすめです。何回も売買を行っていると「販売所」との価格差は大きな金額差になってきます。最初は慣れるまでは多少分かりにくい点があるかもしれませんが、使い方さえわかってしまえば難しくはありません。

またザイフの魅力は取引手数料がマイナス0.1%という点も挙げられます。
取り引きをすればするほど手数料が貰えるというなんとも嬉しい制度です。

ザイフでは「取引所」取り引きだけでなく「販売所」として売買できる簡単取引機能もあるので安心です。

取り扱い通貨は主要通貨のビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、モナコイン、ネムの5種類に加え、ザイフ、コムサ、カウンターパーティ、ビットコインクリスタルなど10種類のアルトコインも取り扱っています。

コインチェックと合わせてぜひ登録をしておきましょう。

Zaifへの登録はこちらから

第2位 ビットフライヤー(BitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

第2位はビットフライヤーです。ビットフライヤーはコインチェック同様に「販売所」になりますが、ビットコインのみ取引所扱いで売買が可能です。

取り扱い通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、モナコインの5種類と若干少なめですが、人気の日本発の仮想通貨「モナコイン」を取り扱う数少ない国内の取引所のひとつです。
モナコイン好きの方は必須で登録しておくと良いでしょう。

ビットフライヤーの登録はこちらから

第3位 GMOコイン

GMOコインは2017年5月に誕生した新しい「販売所」です。GMOコインの強みは、株式やFXを扱うGMOクリック証券や、金融取引などを扱うGMOファイナンシャルといったGMOグループが母体という点です。そのためGMOコインでは初心者でも分かりやすい仮想通貨FXを始めることができます。

仮想通貨FXとは元金の一部を保証金にして、元金の5倍、15倍、25倍で取り引きができる仕組みのことです。仮想通貨の先物取引、レバレッジ取引とも言われています。

GMOコインのもう一つの魅力は取り引きの分かりやすさです。PC画面でもスマホ画面でも3ステップで売買が完了するくらい操作が簡潔です。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの5銘柄。

仮想通貨FXを気軽に行ってみたいたい方には特にオススメです。

2017年12月以降の仮想通貨の乱高下の影響を受けて、利用者へのリスク回避を目的に、1月31日以降の新規登録者はレバレッジ5倍までに制限せれています。

GMOコインの登録はこちらから

第4位 コインチェック(Coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

第4位はコインチェックです。先日、NEMの不正流出事件が発覚し大きなニュースになってしまいました。
本来であれば堂々の1位としたいところでしたが、残念ながら4位にギリギリランクインとしました。

ウェブ版でもスマホ用アプリでも、その使いやすさ・分かりやすさは他を圧倒しています。
スマホ用アプリの操作性はさらに群を抜いていて、初心者でも迷うことなく簡単に売買や送金といった操作が可能です。

また国内の取引所では最多を誇るアルトコインの充実ぶりもコインチェックの魅力のひとつです。

ビットコインだけでなく、イーサリアム、モネロ、オーガー、リスク、リップル、ネムなど、全13種類の通貨を扱っています。ビットコインの取り引きに慣れてきたら、アルトコインの取り引きにも気軽に挑戦できますので、仮想通貨取り引きの楽しさをたっぷりと楽しめると思います。

マイナスのポイントとしては、厳密にはコインチェックは取引所ではなく「販売所」になりますので取引価格が「取引所」に比べて若干高くなってしまいます。

コインチェックの登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

特集

TradingViewによる市場の相場

仮想通貨の選び方

取引所の登録はこちら

bitbank.cc 新規口座開設bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。