仮想通貨はいつから始めるのが得策か? 始めどきはいつ?

最近ではビットコインや仮想通貨に関するテレビCMが頻繁に流れるようになりました。ニュースや番組内でも取り上げられたりと、仮想通貨の知名度が一気に上がってきましたね。

この一年で驚くほどの成長を見せた仮想通貨ですが、この先もまだまだ成長が予測されています。投資サイト「The Economy Forecast Agency」による予測によると2020年には1ビットコインが1500万円を超えるとも言われていますし、アルトコインの成長もまだまだこれからだと言われています。

株と違って、少額から簡単に始められますし、代理店などを通す必要もないので、これから始めたい人も多いのではないでしょうか。

そんな、いま大注目の仮想通貨ですが、さて、いつから始めるのが一番得策でしょうか?

2017年に仮想通貨を始めた人にとっては1日も早く始めることが最善の選択だったように思います。早く始めれば始めただけ安値で始められ、上昇トレンドに乗れたからです。

しかし2017年12月から仮想通貨市場の値動きが変わったように感じています。大きく値を上げては大きく値を下げる乱高下がとても多く起きるようになってきました。値を上げている時には上昇トレンドに乗りたい、取り残されたくないという思いが働いて、ついつい買いたくなりますが、そこはぐっと我慢です。

急騰の後には急落がセットになっていますので、急落の時こそが買い時(始め時)です。価格が下がっているタイミングを見て始めるのが良いでしょう。どの通貨を購入する際にも言えることですが、高値掴みせず底値で購入できるように、まめに動向を気にしておくことも大切です。

また、今だ!と思った時にすぐに売買ができるように、予め取引所へ登録を済ませておくことも大切です。

まずは取引所への登録を済ませておきましょう

仮想通貨の購入・売買・送金などは「取引所・販売所」とよばれる取引サイトで行います。仮想通貨の売買には代理店や代理人を立てる必要はありませんので、ご自分で登録をすれば個人でもすぐに売買が可能になります。

※仮想通貨取引所の登録には本人確認の手続きや本人確認ハガキの郵送などで、最低でも4~5日はかかりますので早めに登録することをオススメします。最近は申込み急増のため2週間程度かかる場合もありますので余裕を持ってお手続きください。

日本国内の仮想通貨取引所としては「ビットバンク(Bitbank)」や「ザイフ(Zaif)」、「ビットフライヤー(Bitflyer)」「GMOコイン」「ビットトレード(Bittrade)」などが有名です。

いくつかの取引所を活用することで資産を分散させ、リスクも分散できますので、この機会に各取引所への登録を済ませておきましょう。

・ビットバンクの登録はこちら↓
bitbank.cc 新規口座開設bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com

・ザイフはこちら↓

・ビットフライヤーはこちら↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・GMOコインはこちら↓

・ビットトレードはこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

特集

TradingViewによる市場の相場

仮想通貨の選び方

取引所の登録はこちら

bitbank.cc 新規口座開設bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。